メルマガ登録
 まぐまぐ殿堂入り!メルマガ
 「社長必読!今月の4冊」
 (週刊、無料で当社より配信)
アドレスを入力し登録をクリック
次の画面でお名前を入力して
登録ボタンを押してください。

インフォメーション
無料試聴
無料試聴
最新号の最初の部分約3分間を試聴できます。



セキュリティ
TOP >> 2019年4月号のご案内
月刊トークス2019年4月号のご案内 月刊トークス2019年4月号のご案内
聴く!効く!
2019年4月号(第319号)で紹介している本は下記の4冊です。
CD化第220号、おかげさまで創刊27年目です。
1枚のCDに選び抜かれた4冊の本のエッセンスがつまっています。  

2019年4月号をご希望の方は、こちら! →→→この号を購入する
右脳思考
★ロジカルシンキングの限界を超える

『右脳思考』

内田和成(早稲田大学ビジネススクール教授)著
東洋経済新報社刊
1,600円(税別)
【キーワード】
◆右脳思考はロジカルシンキングの否定ではない
◆仕事ができるビジネスパーソンは多かれ少なかれ勘を上手に使っている
◆3つのステージを経て、人ははじめて行動に移す
◆左脳で考えたことに右脳で肉付けし、相手の気持ちに寄り添う
◆相手の気持ちを動かすためにはストーリー(物語)が必要
◆人は未来に夢や希望を持てる企画や提案に心を惹かれる
◆ストーリーに必要なのは、立体感、現実感、安心感
◆失敗を恐れず右脳思考にチャレンジしよう
お客様のことが見えなくなったら読む本
★マズローがわかると・・・こんなに売れる

『お客様のことが見えなくなったら読む本』

松野恵介(一般社団法人コトマーケティング協会代表理事)著
すばる舎刊
1,400円(税別)
 
【キーワード】
◆マズローの欲求5段階説で消費行動の一つひとつが分かりやすくなる
◆消費者の疑問に答え信用を得るために、情報をしっかりと伝える
◆売り手の発信よりも、お客様の声やレビュー・口コミが大きなポイント
◆人を呼んでもらえるように「役立つ内容」を発信し、コミュニティを創る
◆人に「モノ」を売るのではなく、人の中にある「コト」に役立つ
◆自己実現していきたい人は、自己実現を追求している会社と引き合う
◆あなたの価値観を明確なコトバにすることが大切
◆これからの時代は「一緒に楽しく」が大きなキーワードになる
仕事の速い人が絶対やらない段取りの仕方
★段取りの仕方を少し変えて仕事の速い人になる

『仕事の速い人が絶対やらない段取りの仕方』

伊庭正康(株式会社らしさラボ代表取締役)著
日本実業出版社刊
1,400円(税別)
 
【キーワード】
◆効率の追求は小さなディスラプション(創造的破壊)の繰り返しだ
◆成果につながらない「仕事っぽく見えるムダ」を徹底的に省く
◆仕事を平準化させるために、中間締切を設定し、ムラを徹底的に減らす
◆記憶がホットなうちに、ほんの少しだけ作業をしておく
◆「自分は段取り良くサクサクと結果を出す人」の自己イメージを持とう
◆相手の要望を「Must」「Want」「NG」でレベル分けする
◆一人でできる仕事でも、他の人に協力を依頼する
◆会議の時間を半分にすることを目標にする
「すぐやる人」の読書術
★すぐやる人は読書で成功に接近する

『「すぐやる人」の読書術』

塚本 亮(ジーエルアカデミア代表)著
明日香出版社刊
1,500円(税別)
 
【キーワード】
◆読書で多角的に時代の変化をとらえ、自分をアップデートする
◆「すぐやる人」は自分の価値観を壊すために読書をする
◆「すぐやれない人」は自己肯定のために本を読んで満足してしまう
◆読み切るために読むのではなく、常に新しいアクションのために読む
◆成長できる人はインプットとアウトプットの時間の間隔がとても短い
◆アウトプットの基本は「動く」「シェアする」「集める」
◆毎朝カバンに本を1冊入れて出かけることで読書を習慣化しよう
◆リアル書店のよさは「想定外の情報との出会い」にある
2019年4月号をご希望の方は、こちらからどうぞ →→→ 2019年4月号を購入する
■ ご契約の種類
★単月号購入
1号のみのご購入です。
代金は3,000円(送料・税込)です。
★年間契約
2018年6月号〜2019年5月号(最終号)の
12号お届けして30,000円(送料・税込)です。
★3号パック
ちょっぴりお得な3号パックです。
お買い得価格8,000円(定価9,000円)
お好きなバックナンバー3号をご指定できます。

3号お買い得セットは次のようにご注文ください。
買い物かごに入れられた後、精算ボタンをクリック。
お名前等をご記入いただいた後、その下の方にフォームがあります。
そのフォームでご希望のバックナンバー3号をご指定ください。
あるいはバックナンバーページの買い物かごをお使いいただいても結構です。
後ほど、当社にて値引き処理を行います。

『情報は1冊のノートにまとめなさい』と『読書は1冊のノートにまとめなさい』
デビュー2作ともベストセラー著者の奥野宣之さんは2作目で次のように書いています。
 |雑誌の定期購読をすすめるのは、不意に新しい情報や知見に出あえるからです。
 |この不意にというのが大事なんですね。
 |定期購読しておくと、食わず嫌いだった作家が意外と面白いことに気づかされたり、
 |これまで関心のなかったことに、瞬間でも目を向けさせられるのです。
 |定期購読は、いわば定期的に多角的な視点を呼び戻すための仕組みなのです。

■2019年4月号をご希望の方はこちら →→→
2019年4月号を購入する
■お得な年間契約をご希望の方はこちら →→→
お得な年間契約を購入する
■お得な3号パックをご希望の方はこちら →→→
お得な3号パックを購入する

次号、2019年5月号は4月19日発行予定です。
ありがとうございます。おかげさまで創刊27年目、第320号です。

1994年、ニュ−ビジネス大賞部門奨励賞受賞! (社団法人ニュ−ビジネス協議会)


表彰状