メルマガ登録
 まぐまぐ殿堂入り!メルマガ
 「社長必読!今月の4冊」
 (週刊、無料で当社より配信)
アドレスを入力し登録をクリック
次の画面でお名前を入力して
登録ボタンを押してください。

インフォメーション
無料試聴
無料試聴
最新号の最初の部分約3分間を試聴できます。



セキュリティ
TOP >> 2019年1月号のご案内
月刊トークス 2019年1月号のご案内 月刊トークス2019年1月号のご案内
聴く!効く!
2019年1月号(第316号)で紹介している本は下記の4冊です。
CD化第217号、おかげさまで創刊27年目です。
1枚のCDに選び抜かれた4冊の本のエッセンスがつまっています。  

2019年1月号をご希望の方は、こちら! →→→2019年1月号を購入する
儲かる「個店力最大化」のすすめ方
★3〜100店チェーン企業のための

『儲かる「個店力最大化」のすすめ方』

伊藤 稔(チェーン経営コンサルタント)著
エベレスト出版刊
1,800円(税別)
【キーワード】
◆チェーン経営のための、人時(にんじ)生産性を上げる仕組み
◆儲かっているチェーン企業は表から見えるところは何もしていない
◆儲かっているチェーン企業は経営数値の分析や競合店対策もしていない
◆日々 、標準体で利益を出していける体制をつくる
◆「足し算型」の経営と、「引き算型」の経営
◆業務を人時という指標で効率化し利益が出せる筋肉質の体制をつくる
◆利益を生まない業務は短くし、利益を生む業務に変換させる
◆チラシ販促はハイコスト経営になる<
部下を元気にする、上司の話し方
★あなたはできていますか?

『部下を元気にする、上司の話し方』

桑野麻衣(コミュニケーション講師)著
クロスメディア・パブリッシング刊
1,380円(税別)
 
【キーワード】
◆部下は上司から「自分に深く関心を持ってもらう」ことを求めている
◆一緒に働きたい上司は“ありがとう”と“ごめんなさい”が言える上司
◆「何を」言われるかより、「誰に」言われるかが重視される
◆目的志向型の人に対するポジティブアプローチ
◆問題解決型の人に適しているギャップアプローチ
◆人は自分の心が動きやすいアプローチ表現を相手に使いやすい傾向にある
◆「報連相をしやすい」以上の「思わず報連相したくなる」上司を目指す
◆あなたは、あなたの部下だったら幸せですか
売れる営業マンの「ノート」「メモ」「手帳」術
★ミスやヌケ、モレもなくなる

『売れる営業マンの「ノート」「メモ」「手帳」術』

菊原智明(営業コンサルタント)著
明日香出版社刊
1,500円(税別)
 
【キーワード】
◆手帳は営業マンの人柄を一番表すアイテム
◆重要なことに、時間をうまく配分できるようになるアクションノート
◆重要だけれども緊急ではないことは書くことで実行できるようになる
◆アナログのマンスリー手帳を使えば長期的な視点を持つ意識が芽生える
◆アポの件数は欲張らずに7、8割に留める
◆商談ノートを戦略的に活用することで、契約率はグッと上がる
◆メモ帳を持ち歩く。ネタが増えれば増えるほどチャンスが広がる
◆ノートを活用し続けた一番のメリットは“行動量が格段に上がったこと
即効!成果が上がる 文章の技術
★文章力は一生使えるスキル・財産になる

『即効!成果が上がる 文章の技術』

尾藤克之(コラムニスト)著
明日香出版社刊
1,400円(税別)
 
【キーワード】
◆文章を書くことはコツさえ覚えてしまえばそんなに難しいことではない
◆求められる文章の技術は「目標を達成できる文章」だ
◆「目標を達成する」とは、相手に的確に伝え、行動を促すこと
◆書く文章には根拠がなかったとしても自信を持つように振舞う
◆自信が持てないことは徹底的に情報を深堀りする
◆情報量は自信を与え、自信のある文章は読者を動かす
◆常に短いキーセンテンスで区切って簡潔にまとめる
◆専門性の高い文章ほど、誰が読んでもわかりやすいレベルに落とし込む
2019年1月号をご希望の方は、こちらからどうぞ →→→ 2019年1月号を購入する
■ ご契約の種類
★単月号購入
1号のみのご購入です。
代金は3,000円(送料・税込)です。
★年間契約
2018年6月号〜2019年5月号(最終号)の
12号お届けして30,000円(送料・税込)です。
★3号パック
ちょっぴりお得な3号パックです。
お買い得価格8,000円(定価9,000円)
お好きなバックナンバー3号をご指定できます。

3号お買い得セットは次のようにご注文ください。
買い物かごに入れられた後、精算ボタンをクリック。
お名前等をご記入いただいた後、その下の方にフォームがあります。
そのフォームでご希望のバックナンバー3号をご指定ください。
あるいはバックナンバーページの買い物かごをお使いいただいても結構です。
後ほど、当社にて値引き処理を行います。

『情報は1冊のノートにまとめなさい』と『読書は1冊のノートにまとめなさい』
デビュー2作ともベストセラー著者の奥野宣之さんは2作目で次のように書いています。
 |雑誌の定期購読をすすめるのは、不意に新しい情報や知見に出あえるからです。
 |この不意にというのが大事なんですね。
 |定期購読しておくと、食わず嫌いだった作家が意外と面白いことに気づかされたり、
 |これまで関心のなかったことに、瞬間でも目を向けさせられるのです。
 |定期購読は、いわば定期的に多角的な視点を呼び戻すための仕組みなのです。

■2019年1月号をご希望の方はこちら →→→
2019年1月号を購入する
■お得な年間契約をご希望の方はこちら →→→
お得な年間契約を購入する
■お得な3号パックをご希望の方はこちら →→→
お得な3号パックを購入する

次号、2019年2月号は1月21日発行予定です。
ありがとうございます。おかげさまで創刊27年目、第317号です。

1994年、ニュ−ビジネス大賞部門奨励賞受賞! (社団法人ニュ−ビジネス協議会)


表彰状