メルマガ登録
 まぐまぐ殿堂入り!メルマガ
 「社長必読!今月の4冊」
 (週刊、無料で当社より配信)
アドレスを入力し登録をクリック
次の画面でお名前を入力して
登録ボタンを押してください。

インフォメーション
無料試聴
無料試聴
最新号の最初の部分約3分間を試聴できます。



セキュリティ
TOP >> 2014年8月号のご案内
月刊トークス2014年8月号のご案内 月刊トークス2014年8月号のご案内
聴く!効く!
2014年8月号(第263号)で紹介している本は下記の4冊です。
CD化第164号です。ありがとうございます。創刊22年目です。
1枚のCDに選び抜かれた4冊の本のエッセンスがつまっています。  

2014年8月号をご希望の方はこちら! →→→この号を購入する
ヒットの正体
★マーケティングの究極の目的は人助けである

『ヒットの正体』

山本康博(新商品を生み出すヒットの達人)著
日本実業出版社刊
1,500円(税別)
【キーワード】
◆潜在ニーズを見つけるためには、常識にとらわれないこと
◆潜在ニーズを見つけるためには、文句をたくさん集めること
◆潜在ニーズをつかんだら、企画書ではなく『お助けシート』に書き込もう
◆ブランド憲法は、商品に携わるすべての人々の意識を統一するルール
◆山本流マーケティングサークルで商品の基本戦略を固める
◆商品ターゲットを主人公にした短編小説を書いてみる
◆企画書は、いきなりパソコンではなく、紙やノートに構想を手書きしよう
◆商品開発を成功させるために会社内外のあらゆる方面に仲間を作っておく
本当に強い会社を作るための新常識
★その経営判断が会社を傾かせる

『本当に強い会社を作るための新常識』

野村宜功(SQコンサルティング株式会社社長)著
東洋経済新報社刊
1,500円(税別)
 
【キーワード】
◆サンクコスト(埋没費用)への拘泥が正しい経営判断を削ぐ
◆中小・中堅企業も営業戦略をきちんと立てて実行しよう
◆連続黒字や無借金経営にこだわらないこと
◆中小企業もインターンシップや体験入社を活用しよう
◆事業所などの拠点は、一箇所に集めよう
◆経理がしっかりしている会社は経営状態が良い会社が多い
◆掃除と会社の業績は、実は関連性が高い
◆「まずはやってみる」という精神を経営者が持とう
お客様が集まる店頭〈手書き〉ボード
★一瞬で通行人をお客様に変える!

『お客様が集まる店頭〈手書き〉ボード』

中村 心(株式会社店頭販促コンサルティング社長)著
日本実業出版社刊
1,500円(税別)
 
【キーワード】
◆3パーツ式店頭ボードで自店だけのボードを書こう
◆3パーツとは、ブレーキパーツ、アピールパーツ、キャリーパーツ
◆店頭ボードをいきなり描かず、店頭ボード専用ノートを用意する
◆各パーツを書く前に、店頭ボードを出す目的とターゲットを決める
◆3パーツ式店頭ボードは、ワンボード・ワンコンテンツ
◆店頭ボードを設置したら、お客様の目線で観察する
◆店の正面外観や周囲の風景に埋もれていないか、という点も確認する
◆他店のボードを見て回ることが店頭ボード上達への近道
これだけ! SMART
★SMARTな目標設定で目標を達成する

『これだけ! SMART』

倉持淳子(株式会社クラ・モチベーション社長)著
すばる舎リンケージ刊
1,500円(税別)
 
【キーワード】
◆目標達成の可否は目標設定で9割決まる
◆精度の高い目標は、成果までの道筋をシンプルにする
◆S:Specific、具体的かどうか
◆M:Measurable、測定可能かどうか
◆A:Achievable、達成可能かどうか
◆R:Result−based、成果に基づいているか
◆T;Time−line、いつまでにやるのか
◆目標設定に時間をかけ、できた目標を信頼する
2014年8月号をご希望の方は、こちらからどうぞ →→→ 最新号を購入する
■ ご契約の種類
★単月号購入
1号のみのご購入です。
代金は3,000円(送料・税込)です。
★年間契約
とってもお得な年間契約です。
12号お届けして30,000円(送料・税込)です。
毎年内容が変わる限定CD(非売品)もプレゼント!!
★3号パック
ちょっぴりお得な3号パックです。
お買い得価格8,000円(定価9,000円)
お好きなバックナンバー3号をご指定できます。

最新号からの一年間だけでなく、特定の号にまで遡っての年間契約も可能です。
買い物かごの備考欄にその旨ご記入ください。


3号お買い得セットは次のようにご注文ください。
買い物かごに入れられた後、精算ボタンをクリック。
お名前等をご記入いただいた後、その下の方にフォームがあります。
そのフォームでご希望のバックナンバー3号をご指定ください。
あるいはバックナンバーページの買い物かごをお使いいただいても結構です。
後ほど、当社にて値引き処理を行います。

『情報は1冊のノートにまとめなさい』と『読書は1冊のノートにまとめなさい』
デビュー2作ともベストセラー著者の奥野宣之さんは2作目で次のように書いています。
 |雑誌の定期購読をすすめるのは、不意に新しい情報や知見に出あえるからです。
 |この不意にというのが大事なんですね。
 |定期購読しておくと、食わず嫌いだった作家が意外と面白いことに気づかされたり、
 |これまで関心のなかったことに、瞬間でも目を向けさせられるのです。
 |定期購読は、いわば定期的に多角的な視点を呼び戻すための仕組みなのです。

■2014年8月号をご希望の方はこちら →→→
2014年8月号を購入する
■お得な年間契約をご希望の方はこちら →→→
お得な年間契約を購入する
■お得な3号パックをご希望の方はこちら →→→
お得な3号パックを購入する

次号、2014年9月号は8月20日発行予定です。
ありがとうございます。おかげさまで創刊22年目、第264号です。

1994年、ニュ−ビジネス大賞部門奨励賞受賞! (社団法人ニュ−ビジネス協議会)


表彰状