メルマガ登録
 まぐまぐ殿堂入り!メルマガ
 「社長必読!今月の4冊」
 (週刊、無料で当社より配信)
アドレスを入力し登録をクリック
次の画面でお名前を入力して
登録ボタンを押してください。

インフォメーション
無料試聴
無料試聴
最新号の最初の部分約3分間を試聴できます。



セキュリティ
TOP >> 2014年6月号(第261号)のご案内
月刊トークス2014年6月号(第261号)のご案内 月刊トークス2014年6月号のご案内
聴く!効く!
2014年6月号(第261号)で紹介している本は下記の4冊です。
CD化第162号です。ありがとうございます。創刊22年目です。
1枚のCDに選び抜かれた4冊の本のエッセンスがつまっています。  

2014年6月号をご希望の方は、こちら →→→この号を購入する
市場を創る逆算思考
★ウォシュレットなどヒット商品が次々に生まれる背景

『市場を創る逆算思考』

木瀬照雄(TOTO相談役)著
東洋経済新報社刊
1,600円(税別)
【キーワード】
◆「こうありたい」という未来から逆算して、今やるべきことを考える
◆過去の延長線上に未来はない
◆TOTOの売上を急伸させた「リモデル」
◆「リモデル新宣言」で、顕在需要対応型リモデルを需要創造型に変える
◆より良いものを出せば新たな需要が生まれる
◆現場に行くとまだまだ気づくことがたくさんある
◆「ユニバーサルデザイン」と「エコロジー」
◆どんな仕事でも、本質を考えることが大事
戦略BASiCS
★経営のすべてを顧客視点で貫く《社長の最強武器》

『戦略BASiCS』

佐藤義典(ストラテジー&タクティクス株式会社社長)著
日本経営合理化協会刊
15,000円(税別)
 
【キーワード】
◆戦略BASiCSの5つの要素
◆B:バトルフィールド(戦場・競合) A:アセット(独自資源)
 S:ストレングス(強み) C:カスタマー S:セリングメッセージ
◆競合を決めるのはお客様
◆強みは、お客様が競合ではなく自社を選ぶ理由
◆「理想顧客」が理想たり得る「条件」を明確化する
◆戦略BASiCSが目指すところは、「尖った強みを持つ経営」
◆戦略は1回考えただけで完成とせず、書き直す作業を30回くらい行う
◆戦略のカギは、競合にマネのできない「一貫性」と「具体性」
キーパーソン・マーケティング
★キーパーソンを優先すれば、爆発的な伝播は起こるのか?

『キーパーソン・マーケティング』

山本 晶(慶應義塾大学ビジネススクール准教授)著
東洋経済新報社刊
1,500円(税別)
 
【キーワード】
◆ソーシャルメディアでクチコミの量が増え、遠くまで広まるようになった
◆消費者は周囲を見て製品・サービスのメジャー感(知覚認知率)を見極める
◆クチコミされるためには、ある程度の知覚認知率が必要
◆一方で、言い飽きるポイントとなる、知覚認知率の上限もある
◆知覚認知率はコミュニケーションによって向上させることができる
◆インフルエンサー学派とアンチ・インフルエンサー学派
◆消費者は自分と似ているか、自分より少し上の人のクチコミを求めている
◆炎上を恐れず、コミュニケーションの場を設定し、ファンを増やそう
強いチームをつくる! リーダーの心得
★誰でも優れたリーダーになれる!

『強いチームをつくる! リーダーの心得』

伊庭正康(株式会社らしさラボ社長)著
明日香出版社刊
1,400円(税別)
 
【キーワード】
◆部下の関心はあなたの実績ではない。「自分の未来がどうなるのか」だ
◆リーダーが口にするとバカにされるセリフ:「部下を成長させたい」
◆部下の自己重要感を満たす質問を意図的にできるリーダーになろう
◆優れたリーダーは、わかりやすい「決めゼリフ」を持っている
◆優秀なリーダーは、主語をYOUではなく、WEにして語る
◆目標設定の適切な基準:達成者70% 、未達成者30%
◆達成者と未達成者を区別すること、ただし、絶対に差別はしないこと
◆達成者と未達成者を区別して、未達成者に「今度こそ」と思わせよう
2014年6月号をご希望の方は、こちらからどうぞ →→→ 2014年6月号を購入する
■ ご契約の種類
★単月号購入
1号のみのご購入です。
代金は3,000円(送料・税込)です。
★年間契約
とってもお得な年間契約です。
12号お届けして30,000円(送料・税込)です。
毎年内容が変わる限定CD(非売品)もプレゼント!!
★3号パック
ちょっぴりお得な3号パックです。
お買い得価格8,000円(定価9,000円)
お好きなバックナンバー3号をご指定できます。

最新号からの一年間だけでなく、特定の号にまで遡っての年間契約も可能です。
買い物かごの備考欄にその旨ご記入ください。


3号お買い得セットは次のようにご注文ください。
買い物かごに入れられた後、精算ボタンをクリック。
お名前等をご記入いただいた後、その下の方にフォームがあります。
そのフォームでご希望のバックナンバー3号をご指定ください。
あるいはバックナンバーページの買い物かごをお使いいただいても結構です。
後ほど、当社にて値引き処理を行います。

『情報は1冊のノートにまとめなさい』と『読書は1冊のノートにまとめなさい』
デビュー2作ともベストセラー著者の奥野宣之さんは2作目で次のように書いています。
 |雑誌の定期購読をすすめるのは、不意に新しい情報や知見に出あえるからです。
 |この不意にというのが大事なんですね。
 |定期購読しておくと、食わず嫌いだった作家が意外と面白いことに気づかされたり、
 |これまで関心のなかったことに、瞬間でも目を向けさせられるのです。
 |定期購読は、いわば定期的に多角的な視点を呼び戻すための仕組みなのです。

■2014年6月号をご希望の方はこちら →→→
2014年6月号を購入する
■お得な年間契約をご希望の方はこちら →→→
お得な年間契約を購入する
■お得な3号パックをご希望の方はこちら →→→
お得な3号パックを購入する

次号、2014年7月号は6月20日発行予定です。
ありがとうございます。おかげさまで創刊22年目、第262号です。

1994年、ニュ−ビジネス大賞部門奨励賞受賞! (社団法人ニュ−ビジネス協議会)


表彰状