メルマガ登録
 まぐまぐ殿堂入り!メルマガ
 「社長必読!今月の4冊」
 (週刊、無料で当社より配信)
アドレスを入力し登録をクリック
次の画面でお名前を入力して
登録ボタンを押してください。

インフォメーション
無料試聴
無料試聴
最新号の最初の部分約3分間を試聴できます。



セキュリティ
TOP >>トークスでご紹介した内田和成さんの本
トークスでご紹介した内田和成氏の本 トークスでご紹介した内田和成氏の本
聴く!効く!

 内田和成さんの本をお好きなあなたにとっておきの情報をお伝えします。

 オーディオブックの草分けといわれる1992年9月創刊の
 CDマガジン【月刊トークス】は毎月、4冊のビジネス書を厳選し、
 そのエッセンスを1枚のCD(約50分)に収録してお届けしています。
 1冊当たりの時間は約12分。
 「通勤時間などの移動時間を有効活用できる」
 「オーディオ学習に最適」と
 勉強熱心な社長の間で大好評です。

 ロングセラーを紹介することもありますが、基本的に新刊書を中心に選んでいます。
 ボストンコンサルティンググループで長年勤務され、現在は早稲田大学ビジネススクール教授の
内田和成さんの本は下記の2冊をご紹介しました。
 『仮説思考』を2006年6月号で
 『論点思考』を2010年4月号でご紹介しました。
 キーワードを少しご紹介すると

仮説思考

 『仮説思考』
  東洋経済新報社 1,600円(税別)
 ◆情報を網羅的に調べず、早く仮説を立てる
 ◆間違いに気づいたら、ただちに軌道修正できる
 ◆仮説→実験→検証
 ◆仕事の意思決定に詳細な数字は必要ない
 ◆相手の立場で考えると仮説の幅が拡がる

論点思考

 『論点思考』
  東洋経済新報社刊 1,600円(税別)
 ◆最初に論点設定を間違えると、意味のある結果は生まれない
 ◆論点思考のステップ
  論点候補を拾い出す、論点を絞り込む、論点を確定する、全体像で確認する
 ◆論点を絞り込む際には、当たりをつけ、筋の善し悪しを見極めること
 ◆プロービング(探針)で、相手の反応を引き出し、本質を探る
 ◆依頼主の真意、意図、バックグラウンドを考える
 ◆自分の引き出しを参照する
 ◆大論点、中論点、小論点
  できるビジネスパーソンは、上位概念の論点を考える

 いかがですか。この2006年6月号あるいは2010年4月号を1枚お試しになりませんか?
 ⇒2006年6月号の詳細をみる
 ⇒2010年4月号の詳細をみる

それとも・・・

【月刊トークス】最新号を見てみますか?

 CDマガジン【月刊トークス】は毎月、4冊のビジネス書を厳選し、
 そのエッセンスを1枚のCD(約50分)に収録してお届けしています。
 【月刊トークス】最新号の4冊を見てみますか?⇒【月刊トークス】最新号の詳細をみる