メルマガ登録
 まぐまぐ殿堂入り!メルマガ
 「社長必読!今月の4冊」
 (週刊、無料で当社より配信)
アドレスを入力し登録をクリック
次の画面でお名前を入力して
登録ボタンを押してください。

インフォメーション
無料試聴
無料試聴
最新号の最初の部分約3分間を試聴できます。



セキュリティ
TOP >>トークスでご紹介した大村大次郎さんの本
トークスでご紹介した大村さんの本 トークスでご紹介した大村さんの本
聴く!効く!

 大村大次郎さんの本をお好きなあなたにとっておきの情報をお伝えします。

 オーディオブックの草分けといわれる1992年9月創刊の
 CDマガジン【月刊トークス】は、毎月4冊のビジネス書を厳選し、
 そのエッセンスを1枚のCD(約50分)に収録してお届けしています。
 1冊当たりの時間は約12分。
 「通勤時間などの移動時間を有効活用できる」
 「オーディオ学習に最適」と
 勉強熱心なビジネスパーソンの間で大好評です。

 ロングセラーを紹介することもありますが、基本的に新刊書を中心に選んでいます。
 元国税調査官、大村大次郎さんの
 『国税調査官は見た「なぜ、あの社長の会社は儲かるのか」』は2007年5月号で紹介いたしました。
 キーワードを少しご紹介すると

国税調査官は見た「なぜ、あの社長の会社は儲かるのか」

 『国税調査官は見た「なぜ、あの社長の会社は儲かるのか」』
 グラフ社 1,143円(税別)
 ◆伸びている会社の社長は、税金を払う額は自分で決める
 ◆税金というのは、利益の四割近くもかかってくる魔物のようなもの
  魔物に食われるか、魔物を退治するかで、利益はまったく違ってくる
 ◆伸びている会社は、年々、決算書の作り方がうまくなっていく
 ◆「自分は運がいい」という社長は、失敗を他人や運のせいにしない
 ◆「自分は運が悪い」と言っている人は、いつも同じ過ちを繰り返す
 ◆脱税は無精者がするもの。脱税するような会社が伸びることはない
 ◆人の感情を無視しては、会社の経営は決して成り立たない

いかがですか。この2007年5月号を1枚お試しになりませんか?
2007年5月号の詳細をみる

それとも・・・

【月刊トークス】最新号を見てみますか?

 CDマガジン【月刊トークス】は毎月、4冊のビジネス書を厳選し、
 そのエッセンスを1枚のCD(約50分)に収録してお届けしています。
 【月刊トークス】最新号の4冊を見てみますか?⇒【月刊トークス】最新号の詳細をみる

1994年、ニュ−ビジネス大賞部門奨励賞受賞! (社団法人ニュ−ビジネス協議会)


表彰状