メルマガ登録
 まぐまぐ殿堂入り!メルマガ
 「社長必読!今月の4冊」
 (週刊、無料で当社より配信)
アドレスを入力し登録をクリック
次の画面でお名前を入力して
登録ボタンを押してください。

インフォメーション
無料試聴
無料試聴
最新号の最初の部分約3分間を試聴できます。



セキュリティ
TOP >> 2017年9月号のご案内
月刊トークス2017年9月号のご案内 月刊トークス2017年9月号のご案内
聴く!効く!
2017年9月号(第300号)で紹介している本は下記の4冊です。
CD化第201号、おかげさまで創刊25年目です。
1枚のCDに選び抜かれた4冊の本のエッセンスがつまっています。  

2017年9月号をご希望の方は、こちら! →→→この号を購入する
ビジネス価値を最大化する思考法
★世の中に役立つヒットアイデアのつくり方

『ビジネス価値を最大化する思考法』

井上裕一郎(クリエイティブコンサルタント)著
現代書林刊
1,400円(税別)
【キーワード】
◆「お困りごと」の中にビジネスの種があり、チャンスがある
◆共感が人を動かす
◆お困りごとと共感は、非常に相性がよい
◆困っている人のホンネを深く理解する
◆お客様・潜在顧客、社内外の関係者、市場の先行者の三方向から話を聞く
◆キーバリューシートで、「強みの種」をたくさん挙げる
◆人に話すことで頭の整理になるし、発想も広がる
◆企業とお客様との理想的な関係は、スポーツチームとファンの関係
トップセールスが絶対言わない営業の言葉
★言い方を少し変えると売れはじめる!

『トップセールスが絶対言わない営業の言葉』

渡瀬 謙(サイレントセールストレーナー)著
日本実業出版社刊
1,400円(税別)
 
【キーワード】
◆自分のしゃべりよりも相手の気持ちを意識する
◆使うべき言葉と、使ってはいけない言葉を選り分ける
◆「お世話になります」は初対面のときは禁句
◆初対面の相手に笑顔で近づくと警戒される
◆将来の予定を聞く質問は、お客様から警戒されやすい
◆過去から聞くと、売り込まれる感じにはならない
◆商品説明で「買ってください」は禁句
◆「ちょっとバタバタしてまして」と言わない
言いにくいことを伝える技術
★良い人間関係をつくるために

『言いにくいことを伝える技術』

大野萌子(一般社団法人日本メンタルアップ支援機構代表理事)著
ぱる出版刊
1,400円(税別)
 
【キーワード】
◆働く人の悩みの9割は人間関係に起因する
◆「言いにくいことを伝える技術」を身につける
◆自分の気持ちを素直に受け止め、表すようにする
◆相手が誤解しないように、自分の気持ちや意見は伝えることが大切
◆すべての依頼や誘いにYESと言うのは無理
◆会話でいちばん大事なことは、伝えたいことが正確に相手に伝わること
◆確実に伝えるためには、事実を、シンプルに、丁寧に伝えること
◆「ちょっと言いづらいことを伝える」意識的なトレーニングを積む
1分間読むだけで、仕事の疲れが取れる本
★心はこまめに休ませ、体はその場でラクにする

『1分間読むだけで、仕事の疲れが取れる本』

松本幸夫(ビジネスコンサルタント)著
電波社刊
1,200円(税別)
 
【キーワード】
◆できる人は、何があっても、スッと立ち直れる回復力がある
◆できる人は、傷ついたり、迷ったりしたときに、必ず自分をケアする
◆心を癒すには体を刺激し、体の疲れをとるには心に働きかける
◆プラスの言葉を声に出す「しゃべる化」は感情面に大きく作用する
◆意識的に「いつもの」を抜け出したとき、思考や行動が大きく変わる
◆不安なときは、高い場所に上って、地上を見下ろそう
◆「プチプチ旅行」に頻繁に出かけて、リフレッシュ
◆背筋を伸ばして胸を張れば、心のギアが切り替わり、自信が湧きあがる
2017年9月号をご希望の方は、こちらからどうぞ →→→ 2017年9月号を購入する
■ ご契約の種類
★単月号購入
1号のみのご購入です。
代金は3,000円(送料・税込)です。
★年間契約
とってもお得な年間契約です。
12号お届けして30,000円(送料・税込)です。
毎年内容が変わる限定CD(非売品)もプレゼント!!
★3号パック
ちょっぴりお得な3号パックです。
お買い得価格8,000円(定価9,000円)
お好きなバックナンバー3号をご指定できます。

最新号からの一年間だけでなく、特定の号にまで遡っての年間契約も可能です。
買い物かごの備考欄にその旨ご記入ください。


3号お買い得セットは次のようにご注文ください。
買い物かごに入れられた後、精算ボタンをクリック。
お名前等をご記入いただいた後、その下の方にフォームがあります。
そのフォームでご希望のバックナンバー3号をご指定ください。
あるいはバックナンバーページの買い物かごをお使いいただいても結構です。
後ほど、当社にて値引き処理を行います。

『情報は1冊のノートにまとめなさい』と『読書は1冊のノートにまとめなさい』
デビュー2作ともベストセラー著者の奥野宣之さんは2作目で次のように書いています。
 |雑誌の定期購読をすすめるのは、不意に新しい情報や知見に出あえるからです。
 |この不意にというのが大事なんですね。
 |定期購読しておくと、食わず嫌いだった作家が意外と面白いことに気づかされたり、
 |これまで関心のなかったことに、瞬間でも目を向けさせられるのです。
 |定期購読は、いわば定期的に多角的な視点を呼び戻すための仕組みなのです。

■2017年9月号をご希望の方はこちら →→→
2017年9月号を購入する
■お得な年間契約をご希望の方はこちら →→→
お得な年間契約を購入する
■お得な3号パックをご希望の方はこちら →→→
お得な3号パックを購入する

次号、2017年10月号は9月20日発行予定です。
ありがとうございます。おかげさまで創刊26年目、第301号です。

1994年、ニュ−ビジネス大賞部門奨励賞受賞! (社団法人ニュ−ビジネス協議会)


表彰状