メルマガ登録
 まぐまぐ殿堂入り!メルマガ
 「社長必読!今月の4冊」
 (週刊、無料で当社より配信)
アドレスを入力し登録をクリック
次の画面でお名前を入力して
登録ボタンを押してください。

インフォメーション
無料試聴
無料試聴
最新号の最初の部分約3分間を試聴できます。



セキュリティ
TOP >> 2017年5月号のご案内
月刊トークス2017年5月号のご案内 月刊トークス2017年5月号のご案内
聴く!効く!
2017年5月号(第296号)で紹介している本は下記の4冊です。
CD化第197号、おかげさまで創刊25年目です。
1枚のCDに選び抜かれた4冊の本のエッセンスがつまっています。  

2017年5月号をご希望の方は、こちら! →→→この号を購入する
新たな“プロ”の育て方
★建築業界のダイバーシティ(多様性)を推進

『新たな“プロ”の育て方』

原田宗亮(原田左官工業所代表取締役)著
クロスメディア・マーケティング刊
1,480円(税別)
【キーワード】
◆2014年9月、当社の女性左官職人が首相官邸に招かれた
◆店舗の内外装の壁塗りを業務の主軸とする左官業界でも異色の会社
◆インテリアやエクステリアでプレミア感を演出するお店や施設が多い
◆職人であると同時にデザイナー的な技量も求められる
◆職人は個人事業主が多いが、当社では職人を社員化している
◆女性と若者の採用・育成に熱心に取り組む
◆4年間の人材育成システムで入社4年以内の離職率を5%以下に下げた
◆左官名人の作業手順や塗る動きを真似る「モデリング訓練」
防衛大で学んだ無敵のチームマネジメント
★今いる社員を一流にする、人を動かすリーダーシップ

『防衛大で学んだ無敵のチームマネジメント』

濱潟好古(組織マネジメント・人材育成コンサルタント)著
日本実業出版社刊
1,400円(税別)
 
【キーワード】
◆防大式マネジメントで落ちこぼれを出さずにチームの成果を最大化
◆公明正大なミッションを掲げると人は動き、組織の動きが加速する
◆防大式マネジメントで営業マン1人あたり粗利益が平均約2.4倍
◆毎日ミッションを発信し、日々「達成」を感じてもらうことから始める
◆目標達成の風土が根付いている組織は動き続ける
◆たまたま出た「結果」の話は一切やめ、「成果」の話だけをする
◆今いる社員を一流にして、動き続ける組織を作る
◆リーダーが覚悟を決めた瞬間に、組織の成長は始まる
ミス・ムダがゼロになる「集中力」
★ダラダラよ、さらば!

『ミス・ムダがゼロになる「集中力」』

須崎恭彦(シルバメソッド公認講師)著
明日香出版社刊
1,500円(税別)
 
【キーワード】
◆集中力が発揮できない人はいない
◆最初と最後が効率がいいのは「初頭効果」と「終末効果」
◆中だるみの時間が増えるため、人は長時間集中し続けられない
◆20分集中→5分作業→20分集中→・・・・・・と、短時間で繰り返す
◆現実的なスケジュール管理のために、日常行うことの多い作業を実測する
◆電話当番制で「業務に没頭できる時間」を作る
◆仕事を効率よく終わらせるための準備は前日の退社前に始まる
◆脳はリラックスしたとき、思考活動に最適な状態になる
勝ち続ける技術
★勝つために最も大切なことは準備と読みだ!

『勝ち続ける技術』

宮崎正裕(神奈川県警察剣道首席師範)著
サンマーク出版刊
1,400円(税別)
 
【キーワード】
◆防御に徹し、相手のスキを待ち、一本取る
◆事前に作戦を練って試合に臨み、終わると敗因・勝因を振り返る
◆病気をしない、ケガをしない、休まないということは勝つための基本
◆非常にコンディションがいい、と思うときほど注意が必要
◆道具を使う競技ではその手入れは大変重要だ
◆勝負に勝つには、試合の潮目や流れを常に意識して読んでおくこと
◆最後の一番まで「運の量」を残しておく
2017年5月号をご希望の方は、こちらからどうぞ →→→ 最新号を購入する
■ ご契約の種類
★単月号購入
1号のみのご購入です。
代金は3,000円(送料・税込)です。
★年間契約
とってもお得な年間契約です。
12号お届けして30,000円(送料・税込)です。
毎年内容が変わる限定CD(非売品)もプレゼント!!
★3号パック
ちょっぴりお得な3号パックです。
お買い得価格8,000円(定価9,000円)
お好きなバックナンバー3号をご指定できます。

最新号からの一年間だけでなく、特定の号にまで遡っての年間契約も可能です。
買い物かごの備考欄にその旨ご記入ください。


3号お買い得セットは次のようにご注文ください。
買い物かごに入れられた後、精算ボタンをクリック。
お名前等をご記入いただいた後、その下の方にフォームがあります。
そのフォームでご希望のバックナンバー3号をご指定ください。
あるいはバックナンバーページの買い物かごをお使いいただいても結構です。
後ほど、当社にて値引き処理を行います。

『情報は1冊のノートにまとめなさい』と『読書は1冊のノートにまとめなさい』
デビュー2作ともベストセラー著者の奥野宣之さんは2作目で次のように書いています。
 |雑誌の定期購読をすすめるのは、不意に新しい情報や知見に出あえるからです。
 |この不意にというのが大事なんですね。
 |定期購読しておくと、食わず嫌いだった作家が意外と面白いことに気づかされたり、
 |これまで関心のなかったことに、瞬間でも目を向けさせられるのです。
 |定期購読は、いわば定期的に多角的な視点を呼び戻すための仕組みなのです。

■2017年5月号をご希望の方はこちら →→→
2017年5月号を購入する
■お得な年間契約をご希望の方はこちら →→→
お得な年間契約を購入する
■お得な3号パックをご希望の方はこちら →→→
お得な3号パックを購入する

次号、2017年6月号は5月22日発行予定です。
ありがとうございます。おかげさまで創刊25年目、第297号です。

1994年、ニュ−ビジネス大賞部門奨励賞受賞! (社団法人ニュ−ビジネス協議会)


表彰状