メルマガ登録
 まぐまぐ殿堂入り!メルマガ
 「社長必読!今月の4冊」
 (週刊、無料で当社より配信)
アドレスを入力し登録をクリック
次の画面でお名前を入力して
登録ボタンを押してください。

インフォメーション
無料試聴
無料試聴
最新号の最初の部分約3分間を試聴できます。



セキュリティ
TOP >> 2016年7月号のご案内
月刊トークス2016年7月号のご案内 月刊トークス2016年7月号のご案内
聴く!効く!
2016年7月号(第286号)で紹介している本は下記の4冊です。
CD化第187号、おかげさまで創刊24年目です。
1枚のCDに選び抜かれた4冊の本のエッセンスがつまっています。  

2016年7月号をご希望の方は、こちら! →→→この号を購入する
ヤンキーの虎
★地方経済の主役

『ヤンキーの虎』

藤野英人(ファンドマネジャー)著
東洋経済新報社刊
1,400円(税別)
【キーワード】
◆地方でミニコングロマリット化している「ヤンキーの虎」
◆小泉改革は、公共投資の大幅な削減で地方経済に大きな打撃を与えた
◆ヤンキーの虎は「建設や土木が厳しいなら、新事業を始めよう」と動いた
◆フランチャイズビジネスの全国展開の波に乗る
◆東京で流行っているものを地元に持ち帰る「ミニタイムマシン経営」
◆喫茶店、カラオケ、フィットネスクラブは居場所ビジネス
◆都市部でビジネスを展開する「ベンチャーの虎」
◆ベンチャーの虎とヤンキーの虎に投資をして、地方と日本を元気にする
コストダウンは社長の仕事!
★売上アップが厳しい時代

『コストダウンは社長の仕事!』

吉村末男(経営コンサルタント)著
現代書林刊
1,300円(税別)
 
【キーワード】
◆業務改善のスタートは業務上の無駄やロスなどの問題点を発見すること
◆見つかった問題点や日々のデータを基に、現状分析を行う
◆現状分析では、問題点を抽出し、細分化して見ていく
◆問題を解決するには、必ず数値化する
◆問題点を指摘するには、写真を撮り、朝礼や会議で見せるのが一番
◆購買管理では、仕入先を数社リストアップし、必ず競争させること
◆コストダウンと同じくリスク管理も経営者の重要な職務の一つ
◆ラインをすぐ止める勇気を持て
パスタは黒いお皿で出しなさい。
★飲食の行動心理学

『パスタは黒いお皿で出しなさい。』

氏家秀太(ビジネスコンサルタント)著
日本実業出版社刊
1,500円(税別)
 
【キーワード】
◆女性が入りやすいお店の第一の要素は「清潔」と「清潔感」
◆Q(クオリティ)S(サービス)C(クレンリネス)A(アトモスフィア)
◆スプーン・皿のサイズ・色を変えお客さんを錯覚させ原価率を下げる
◆繁盛しているお店ほど、まったく売れないメニューを持っている
◆ファーストドリンク(乾杯ドリンク)は2分以内に提供する
◆料理の待ち時間に対するクレームは、お店の対応次第である程度防げる
◆店頭はお店の姿勢を映し出す鏡。営業外の時間も意識しよう
◆よいお店は、顧客満足と同様に従業員満足を大切にしている
残業ナシで成果を上げる! 仕事のダンドリ
★仕事に追われない人になる

『残業ナシで成果を上げる! 仕事のダンドリ』

松本幸夫(ビジネス書作家・研修講師)著
同文舘出版刊
1,400円(税別)
 
【キーワード】
◆どんな仕事でも、常にROI(投資効果)を確認する必要がある
◆ダンドリとは、「優先順位づけ」
◆いつ始めるかを明確に決めて書き出し、場合によっては周囲に宣言する
◆自分の仕事を具体的に7つの領域に分類する
◆常に「前倒し」を意識し、締め切りを二段構えで設けておく
◆自分のプライムタイムを視野に入れてスケジュールを組む
◆仕事の成果を大きく左右するのが「心の安定」
◆ダンドリは単なる効率化のためではなく、人生をよりよく生きるため
2016年7月号をご希望の方は、こちらからどうぞ →→→ 2016年7月号を購入する
■ ご契約の種類
★単月号購入
1号のみのご購入です。
代金は3,000円(送料・税込)です。
★年間契約
とってもお得な年間契約です。
12号お届けして30,000円(送料・税込)です。
毎年内容が変わる限定CD(非売品)もプレゼント!!
★3号パック
ちょっぴりお得な3号パックです。
お買い得価格8,000円(定価9,000円)
お好きなバックナンバー3号をご指定できます。

最新号からの一年間だけでなく、特定の号にまで遡っての年間契約も可能です。
買い物かごの備考欄にその旨ご記入ください。


3号お買い得セットは次のようにご注文ください。
買い物かごに入れられた後、精算ボタンをクリック。
お名前等をご記入いただいた後、その下の方にフォームがあります。
そのフォームでご希望のバックナンバー3号をご指定ください。
あるいはバックナンバーページの買い物かごをお使いいただいても結構です。
後ほど、当社にて値引き処理を行います。

『情報は1冊のノートにまとめなさい』と『読書は1冊のノートにまとめなさい』
デビュー2作ともベストセラー著者の奥野宣之さんは2作目で次のように書いています。
 |雑誌の定期購読をすすめるのは、不意に新しい情報や知見に出あえるからです。
 |この不意にというのが大事なんですね。
 |定期購読しておくと、食わず嫌いだった作家が意外と面白いことに気づかされたり、
 |これまで関心のなかったことに、瞬間でも目を向けさせられるのです。
 |定期購読は、いわば定期的に多角的な視点を呼び戻すための仕組みなのです。

■2016年7月号をご希望の方はこちら →→→
2016年7月号を購入する
■お得な年間契約をご希望の方はこちら →→→
お得な年間契約を購入する
■お得な3号パックをご希望の方はこちら →→→
お得な3号パックを購入する

次号、2016年8月号は7月20日発行予定です。
ありがとうございます。おかげさまで創刊24年目。第287号です。

1994年、ニュ−ビジネス大賞部門奨励賞受賞! (社団法人ニュ−ビジネス協議会)


表彰状