メルマガ登録
 まぐまぐ殿堂入り!メルマガ
 「社長必読!今月の4冊」
 (週刊、無料で当社より配信)
アドレスを入力し登録をクリック
次の画面でお名前を入力して
登録ボタンを押してください。

インフォメーション
無料試聴
無料試聴
最新号の最初の部分約3分間を試聴できます。



セキュリティ
TOP >> 2016年5月号のご案内
月刊トークス2016年5月号のご案内 月刊トークス2016年5月号のご案内
聴く!効く!
2016年5月号(第284号)で紹介している本は下記の4冊です。
CD化第185号、おかげさまで創刊24年目です。
1枚のCDに選び抜かれた4冊の本のエッセンスがつまっています。  

2016年5月号をご希望の方は、こちら! →→→この号を購入する
経営者のためのリベラルアーツ入門
★本質を捉える力を磨き、人間への理解力を深め、決断の質を高める

『経営者のためのリベラルアーツ入門』

高橋幸輝(株式会社インシィンク社長)著
かんき出版刊
1,500円(税別)
【キーワード】
◆「マネジメントはリベラルアーツだ」byピーター・ドラッカー
◆物事の本質をとらえるために文学に親しむ
◆欧米の哲学や文学などに触れればグローバル・エリートたちを理解できる
◆HOW思考よりもWHY思考
◆リーダーに求められるソクラテスの「無知である自分を知る」姿勢
◆ソクラテスメソッドで対話を通じて部下を成長させる
◆シェイクスピアは欧米世界の企業経営者の教養のスタンダード
◆シェイクスピアは人間理解の最高の教科書になる
サイバーエージェント 広報の仕事術
★「広報のチカラ」で会社の成長をかけ算にして∞にする

『サイバーエージェント 広報の仕事術』

上村嗣美(株式会社サイバーエージェント広報責任者)著
日本実業出版社刊
1,400円(税別)
 
【キーワード】
◆広報の仕事の目的は、会社や商品のファンを増やすこと
◆人が何かのファンになる一番大きな原動力は「共感」
◆広報が心がけるべきものは「スピード」「正確さ」「誠実さ」
◆広報によって事業が「1+1」ではなく「1×無限大」になる可能性がある
◆広報は時流と社流をマッチさせる仕事
◆広報で重要なことは社内取材を成功させること
◆プレスリリースを出すネタがなければ、つくってしまえばいい
◆記者から「何かないですか?」と聞かれる広報を目指す
社外プレゼンの資料作成術
★孫正義社長のプレゼン資料をつくった著者のノウハウを公開

『社外プレゼンの資料作成術』

前田鎌利(ソフトバンク出身のプレゼンの達人)著
ダイヤモンド社刊
1,600円(税別)
 
【キーワード】
◆「営業プレゼン」と「説明会プレゼン」が社外プレゼンの基本
◆プレゼンの成否を決めるのはプレゼン資料
◆ポイントは2つ。「シンプル&ロジカル」と「相手の感情に訴える」
◆相手の感情の動きを意識しながらプレゼン全体のストーリーを組み立てる
◆ストーリーは1つだけ覚えればOK[共感][信頼][納得][決断]
◆相手の目線でスライドを構成していくことを心がける
◆「聞き手の記憶に刻み込む」が社外プレゼンを成功させる重要なポイント
◆プレゼンにおいて強調するキラーフレーズを見つけ、7回以上繰り返す
優先順位の王様
★圧倒的成功者たちに学ぶ

『優先順位の王様』

松本幸夫(ヒューマンラーニング代表)著
泰文堂刊
1,400円(税別)
 
【キーワード】
◆今、あなたに明確な行動基準がなくても、これから変わればいい
◆「見切れる仕事」と「見切れない仕事」
◆見切りができない2つの理由;「完璧主義」と「手段の目的化」
◆見切りの究極は「切り捨て」
◆決断力をつけるために、日常生活のなかで「決断する」と意識しよう
◆「ツイてる」ときにそのツキを続けるようにすると、ラッキーが続く
◆「想い」と「いい言葉」の2つを用いて強運をつくろう
◆強運の持ち主は人をいい気分にさせている
2016年5月号をご希望の方は、こちらからどうぞ →→→ 2016年5月号を購入する
■ ご契約の種類
★単月号購入
1号のみのご購入です。
代金は3,000円(送料・税込)です。
★年間契約
とってもお得な年間契約です。
12号お届けして30,000円(送料・税込)です。
毎年内容が変わる限定CD(非売品)もプレゼント!!
★3号パック
ちょっぴりお得な3号パックです。
お買い得価格8,000円(定価9,000円)
お好きなバックナンバー3号をご指定できます。

最新号からの一年間だけでなく、特定の号にまで遡っての年間契約も可能です。
買い物かごの備考欄にその旨ご記入ください。


3号お買い得セットは次のようにご注文ください。
買い物かごに入れられた後、精算ボタンをクリック。
お名前等をご記入いただいた後、その下の方にフォームがあります。
そのフォームでご希望のバックナンバー3号をご指定ください。
あるいはバックナンバーページの買い物かごをお使いいただいても結構です。
後ほど、当社にて値引き処理を行います。

『情報は1冊のノートにまとめなさい』と『読書は1冊のノートにまとめなさい』
デビュー2作ともベストセラー著者の奥野宣之さんは2作目で次のように書いています。
 |雑誌の定期購読をすすめるのは、不意に新しい情報や知見に出あえるからです。
 |この不意にというのが大事なんですね。
 |定期購読しておくと、食わず嫌いだった作家が意外と面白いことに気づかされたり、
 |これまで関心のなかったことに、瞬間でも目を向けさせられるのです。
 |定期購読は、いわば定期的に多角的な視点を呼び戻すための仕組みなのです。

■2016年5月号をご希望の方はこちら →→→
2016年5月号を購入する
■お得な年間契約をご希望の方はこちら →→→
お得な年間契約を購入する
■お得な3号パックをご希望の方はこちら →→→
お得な3号パックを購入する

次号、2016年6月号は5月20日発行予定です。
ありがとうございます。おかげさまで創刊24年目。第285号です。

1994年、ニュ−ビジネス大賞部門奨励賞受賞! (社団法人ニュ−ビジネス協議会)


表彰状