メルマガ登録
 まぐまぐ殿堂入り!メルマガ
 「社長必読!今月の4冊」
 (週刊、無料で当社より配信)
アドレスを入力し登録をクリック
次の画面でお名前を入力して
登録ボタンを押してください。

インフォメーション
無料試聴
無料試聴
最新号の最初の部分約3分間を試聴できます。



セキュリティ
TOP >> 2016年4月号のご案内
月刊トークス2016年4月号のご案内 月刊トークス2016年4月号のご案内
聴く!効く!
2016年4月号(第283号)で紹介している本は下記の4冊です。
CD化第184号、おかげさまで創刊24年目です。
1枚のCDに選び抜かれた4冊の本のエッセンスがつまっています。  

2016年4月号をご希望の方は、こちら! →→→この号を購入する
「感動」ビジネスの方程式
★「おもてなし」を凌駕する驚異の手法

『「感動」ビジネスの方程式』

杉元崇将(株式会社ポジティブドリームパーソンズ社長)著
東洋経済新報社刊
1,500円(税別)
【キーワード】
◆日本の「ものづくり」は属人化せず、仕組みで世界市場で勝ち抜いてきた
◆「ことづくり」サービス業はまだ属人的だが、仕組みに変革したい
◆人が感動するシーズを探し出し、偶発的でなく感動をつくり出し、提供する
◆感動をテクノロジーとしてとらえるための感動の技術化プロジェクト
◆記憶、曲線、連鎖の3つの要素を掛け合わせ感動を創出する
◆感動は人の人生を変えるスイッチ
◆お客様への感動サーベイを行い、お客様の感動を定量的に捉える
◆目標点は、お客様のリピート確率が飛躍的に高まる86点以上
外国人観光客を呼び込む方法
★低予算で、すぐにできる

『外国人観光客を呼び込む方法』

小野秀一郎(インバウンドコンサルタント)著
日本実業出版社刊
1,600円(税別)
 
【キーワード】
◆個人で訪日する外国人観光客の旅行先が多様化
◆OTA、トリップアドバイザー、自社の外国語サイトをメンテナンス
◆外国人のクチコミ投稿に、サンキューのひと言でもいいから返信しよう
◆イェルプは爆発的に普及する可能性がある。今から活用し始めよう
◆近隣の観光情報を英語で書き込んでおけば、拠点目的の連泊が期待できる
◆日本を旅行する外国人は、日本食にしか関心がないというわけではない
◆海外旅行や出張の際は、すべてネットで予約、1人で現地に行ってみよう
 訪日外国人観光客の立場がわかり、集客に役立つ知識や経験を体得できる
「儲け」のネタ大全
★稼ぐ人の目のつけどころ

『「儲け」のネタ大全』

岩波貴士(日本アイデア作家協会代表)著
青春出版社刊
1,000円(税別)
 
【キーワード】
◆限定販売は販売促進の王道だが、適切な理由をつけることが効果を高める
◆期限付きサービス券や回数券を販促に活用する
◆お客様をライバル店から引き離す言葉を考える
◆複数商品を比較させ迷わせる演出で、商品がどんどん売れる
◆お客様が「ついでに」したい別目的で集客する
◆別の用途の提案は、新商品の提供に等しい
◆ユニークなネーミングやデザインの商品はマスコミが注目する
◆いつもとは違う別のルートから売れないか?という視点で商品開発してみる
すごいメモ。
★名作CM・ヒット商品を量産してきた魔法のメモ術

『すごいメモ。』

小西利行(コピーライター)著
かんき出版刊
1,400円(税別)
 
【キーワード】
◆メモには鮮度があり、時間がたつと腐る
◆腐らないメモになるように、「未来の自分」に教えるようにメモを取る
◆3つの「未来メモ」;「まとメモ」「つくメモ」「つたメモ」
◆情報をまとめるメモ術。アイデアをつくるメモ術。人に伝えるためのメモ術
◆「3つの〇」のメモ術で生まれたコピーが「モノより思い出。」
◆「ハードルメモ」術は、超えるハードルを設け、考えるきっかけを生み出す
◆メモの見出しにメモ年月日を入れておくと情報との再会が起こる
◆未来メモは今後のあなたの仕事や人生を大きく変える力を持っている
2016年4月号をご希望の方は、こちらからどうぞ →→→ 2016年4月号を購入する
■ ご契約の種類
★単月号購入
1号のみのご購入です。
代金は3,000円(送料・税込)です。
★年間契約
とってもお得な年間契約です。
12号お届けして30,000円(送料・税込)です。
毎年内容が変わる限定CD(非売品)もプレゼント!!
★3号パック
ちょっぴりお得な3号パックです。
お買い得価格8,000円(定価9,000円)
お好きなバックナンバー3号をご指定できます。

最新号からの一年間だけでなく、特定の号にまで遡っての年間契約も可能です。
買い物かごの備考欄にその旨ご記入ください。


3号お買い得セットは次のようにご注文ください。
買い物かごに入れられた後、精算ボタンをクリック。
お名前等をご記入いただいた後、その下の方にフォームがあります。
そのフォームでご希望のバックナンバー3号をご指定ください。
あるいはバックナンバーページの買い物かごをお使いいただいても結構です。
後ほど、当社にて値引き処理を行います。

『情報は1冊のノートにまとめなさい』と『読書は1冊のノートにまとめなさい』
デビュー2作ともベストセラー著者の奥野宣之さんは2作目で次のように書いています。
 |雑誌の定期購読をすすめるのは、不意に新しい情報や知見に出あえるからです。
 |この不意にというのが大事なんですね。
 |定期購読しておくと、食わず嫌いだった作家が意外と面白いことに気づかされたり、
 |これまで関心のなかったことに、瞬間でも目を向けさせられるのです。
 |定期購読は、いわば定期的に多角的な視点を呼び戻すための仕組みなのです。

■2016年4月号をご希望の方はこちら →→→
2016年4月号を購入する
■お得な年間契約をご希望の方はこちら →→→
お得な年間契約を購入する
■お得な3号パックをご希望の方はこちら →→→
お得な3号パックを購入する

次号、2016年5月号は4月20日発行予定です。
ありがとうございます。おかげさまで創刊24年目。第283号です。

1994年、ニュ−ビジネス大賞部門奨励賞受賞! (社団法人ニュ−ビジネス協議会)


表彰状