メルマガ登録
 まぐまぐ殿堂入り!メルマガ
 「社長必読!今月の4冊」
 (週刊、無料で当社より配信)
アドレスを入力し登録をクリック
次の画面でお名前を入力して
登録ボタンを押してください。

インフォメーション
無料試聴
無料試聴
最新号の最初の部分約3分間を試聴できます。



セキュリティ
TOP >>2016年1月号のご案内
月刊トークス2016年1月号のご案内 月刊トークス2016年1月号のご案内
聴く!効く!
2016年1月号(第280号)で紹介している本は下記の4冊です。
CD化第181号、おかげさまで創刊24年目です。
1枚のCDに選び抜かれた4冊の本のエッセンスがつまっています。  

2016年1月号をご希望の方は、こちら! →→→2016年1月号を購入する
道具としてのビッグデータ
★ビッグデータは道具であって、目的ではない

『道具としてのビッグデータ』

高橋範光(オンラインマガジン「ビッグデータマガジン」編集長)著
日本実業出版社刊
1,800円(税別)
【キーワード】
◆「ビッグデータなんて、わが社には関係ない」と言える段階は過ぎた
◆ビッグデータをどういう目的で、どのように活用するか
◆データ活用の根幹となる目的はビジネス上の成果につなげること
◆売上拡大とコスト削減、どちらの方法でもビッグデータを活用できる
◆ビッグデータ活用計画プロジェクトとビッグデータ定着化プロジェクト
◆現場のユーザー視点で施策に活かせる分析ツール選定を心がける
◆ビッグデータは小さな施策を積み上げることで大きな成果を生み出す
◆ビッグデータの活用では常に新たなサイクルを回し続けていくこと
部下がきちんと動くリーダーの伝え方
★上司の伝え方でチームは変わる

『部下がきちんと動くリーダーの伝え方』

吉田幸弘(リフレッシュコミュニケーションズ代表)著
明日香出版社刊
1,500円(税別)
 
【キーワード】
◆リーダーは知識や経験も豊富だから「伝えたつもり」になってしまいがち
◆大切なのは「何を伝えたか」よりも「どう伝わったか」
◆曖昧な言葉ではなく数値を使う
◆部下に仕事を頼むとき、最初にその完成形を明確にしておく
◆指示書を使えば、部下もその仕事の全体像が見える
◆部下に物事を伝えるときは、優先順位より劣後順位を決めて伝える
◆伝え上手になるには「話す力」ではなく「聞く力」を身につける
◆部下に正しく伝えるには、伝える前に整理する
一生使える「仕事の基本」
★トップ1%に上り詰める人が大切にしている

『一生使える「仕事の基本」』

鳥原隆志(株式会社インバスケット研究所代表取締役)著
大和出版刊
1,600円(税別)
 
【キーワード】
◆成功者や仕事のできる人は原理原則を大事にしている
◆すべてのビジネスは挨拶から始まる
◆ビジネスの基本は「できる」ことを前提に考える
◆重要な仕事には時間と力をかけ、重要でない仕事には時間や力をかけない
◆事前の準備、段取りは仕事の基本
◆仕事の盗み方のコツはテクニックよりも仕事に対する考え方を学ぶこと
◆失敗を認めるまで失敗ではない、挑戦中だ
◆自分の道は自分で作る。他人に委ねない
イヤな気持ちは3秒で消せる!
★もうイライラには振り回されない

『イヤな気持ちは3秒で消せる!』

西田一見(株式会社サンリ代表取締役)著
現代書林刊
1,500円(税別)
 
【キーワード】
◆脳の単純で、おバカで、愛らしいクセを理解しよう
◆脳と上手に付き合えれば、イヤな気持ちに振り回されることはなくなる
◆脳は、イメージ、言葉、動作を、その通り受け取り、実現しようとする
◆脳は、現実と想像の区別ができない
◆脳は記憶を上書きする
◆3秒ルール:1、プラスイメージ。2、プラス言葉。3、プラス動作
◆「ワクワク感」「未来のイメージ」「感謝のイメージ」
◆朝の「3秒習慣」で夢や目標をイメージし、夜の「3秒習慣」で感謝する
2016年1月号をご希望の方は、こちらからどうぞ →→→ 2016年1月号を購入する
■ ご契約の種類
★単月号購入
1号のみのご購入です。
代金は3,000円(送料・税込)です。
★年間契約
とってもお得な年間契約です。
12号お届けして30,000円(送料・税込)です。
毎年内容が変わる限定CD(非売品)もプレゼント!!
★3号パック
ちょっぴりお得な3号パックです。
お買い得価格8,000円(定価9,000円)
お好きなバックナンバー3号をご指定できます。

最新号からの一年間だけでなく、特定の号にまで遡っての年間契約も可能です。
買い物かごの備考欄にその旨ご記入ください。


3号お買い得セットは次のようにご注文ください。
買い物かごに入れられた後、精算ボタンをクリック。
お名前等をご記入いただいた後、その下の方にフォームがあります。
そのフォームでご希望のバックナンバー3号をご指定ください。
あるいはバックナンバーページの買い物かごをお使いいただいても結構です。
後ほど、当社にて値引き処理を行います。

『情報は1冊のノートにまとめなさい』と『読書は1冊のノートにまとめなさい』
デビュー2作ともベストセラー著者の奥野宣之さんは2作目で次のように書いています。
 |雑誌の定期購読をすすめるのは、不意に新しい情報や知見に出あえるからです。
 |この不意にというのが大事なんですね。
 |定期購読しておくと、食わず嫌いだった作家が意外と面白いことに気づかされたり、
 |これまで関心のなかったことに、瞬間でも目を向けさせられるのです。
 |定期購読は、いわば定期的に多角的な視点を呼び戻すための仕組みなのです。

■2016年1月号をご希望の方はこちら →→→
2016年1月号を購入する
■お得な年間契約をご希望の方はこちら →→→
お得な年間契約を購入する
■お得な3号パックをご希望の方はこちら →→→
お得な3号パックを購入する

次号、2016年2月号は1月20日発行予定です。
ありがとうございます。おかげさまで創刊24年目。第281号です。

1994年、ニュ−ビジネス大賞部門奨励賞受賞! (社団法人ニュ−ビジネス協議会)


表彰状