メルマガ登録
 まぐまぐ殿堂入り!メルマガ
 「社長必読!今月の4冊」
 (週刊、無料で当社より配信)
アドレスを入力し登録をクリック
次の画面でお名前を入力して
登録ボタンを押してください。

インフォメーション
無料試聴
無料試聴
最新号の最初の部分約3分間を試聴できます。



セキュリティ
TOP >> 2015年10月号のご案内
月刊トークス2015年10月号のご案内 月刊トークス2015年10月号のご案内
聴く!効く!
2015年10月号(第277号)で紹介している本は下記の4冊です。
CD化第178号、おかげさまで創刊24年目です。
1枚のCDに選び抜かれた4冊の本のエッセンスがつまっています。  

2015年10月号をご希望の方はこちら! →→→この号を購入する
売れる販売員の全技術
★7万人の心をつかんだ

『売れる販売員の全技術』

井上健哉(MDRTに18年連続登録、株式会社FPサーカス社長)著
かんき出版刊
1,400円(税別)
【キーワード】
◆商品を売るときには、お客様の感情に注目する
◆売れる販売員は、お客様を温かく迎える準備ができている
◆売れる販売員は、過去や未来を映像化する強い想像力を持っている
◆人間が行動するのは、「苦痛を避けるとき」と「快楽を求めるとき」
◆人は感情で欲しくなり、論理が物欲にストップをかける
◆接客するときに大切なのは、感情で欲しくさせること
◆売れる販売員は「褒め上手(観察上手)」
◆男女の性差をよく理解してアプローチしよう
「仕事ができるやつ」になる最短の道
★1000社、8000人以上を見てきてわかった

『「仕事ができるやつ」になる最短の道』

安達裕哉(人気ブログ「Books&Apps」著者)著
日本実業出版社刊
1,400円(税別)
 
【キーワード】
◆スキルアップの手段、インプットが先か、アウトプットが先か
◆「仕事のできる人たち」は、概ねアウトプット派
◆スキルを上げたいならばたくさんつくるだけ
◆1回目のミスは責任不問、2回目は本人の責任、3回目は上司の責任
◆繰り返し起こるミスは、仕組みでなんとかするべきだからだ
◆頭の良いリーダーと、行動力のあるリーダーのどちらに人はついていくか?
◆仕事のできる人ほど、行動力のあるリーダーを支持した
◆上司が仕事を急かすと、部下の仕事は早くならない
社内プレゼンの資料作成術
★孫正義社長が「一発OK」を連発した社内プレゼン術

『社内プレゼンの資料作成術』

前田鎌利(ソフトバンク出身のプレゼンの達人)著
ダイヤモンド社刊
1,600円(税別)
 
【キーワード】
◆社内プレゼンはビジネスパーソン必修の基本スキル
◆決裁者からゴーサインを得なければ、一歩も先に進めることができない
◆社内プレゼンは不特定多数の人を対象としたプレゼンではない
◆社内プレゼンの対象者は決裁者のみ。普通の話し方でOK
◆社内プレゼンは、資料(スライド)で9割決まる
◆社内プレゼンは3〜5分。プレゼン資料のスライド数を絞り込もう
◆プレゼン資料の作成を始めるとき、紙とペンを用意してひとりブレスト
◆プレゼン練習は、スライドを実写しながら最低20回はやる
初対面でもアッという間に話が弾むメソッド
★著書累計230万部、20万人を指導

『初対面でもアッという間に話が弾むメソッド』

松本幸夫(スピーチドクター)著
ぱる出版刊
1,400円(税別)
 
【キーワード】
◆共通点探しは労多いだけ。親しくなるには、「教えてください」と言おう
◆好かれる前に、まずは嫌われないことを意識しよう
◆初対面で好かれる究極の方法は、あなたのほうから相手を好きになること
◆的確に質問して相手を楽しい気分にさせて、早く親しくなろう
◆「良き聞き手になる」は、人間関係を良くするためのゴールデンルール
◆笑顔は、特に初対面の場合、相手の警戒心を解いてくれる
◆聞き上手になるために、うなづきを多用し、合いの手を入れよう
◆動作(モーション)は感情(エモーション)を生む
2015年10月号をご希望の方は、こちらからどうぞ →→→ 2015年10月号を購入する
■ ご契約の種類
★単月号購入
1号のみのご購入です。
代金は3,000円(送料・税込)です。
★年間契約
とってもお得な年間契約です。
12号お届けして30,000円(送料・税込)です。
毎年内容が変わる限定CD(非売品)もプレゼント!!
★3号パック
ちょっぴりお得な3号パックです。
お買い得価格8,000円(定価9,000円)
お好きなバックナンバー3号をご指定できます。

最新号からの一年間だけでなく、特定の号にまで遡っての年間契約も可能です。
買い物かごの備考欄にその旨ご記入ください。


3号お買い得セットは次のようにご注文ください。
買い物かごに入れられた後、精算ボタンをクリック。
お名前等をご記入いただいた後、その下の方にフォームがあります。
そのフォームでご希望のバックナンバー3号をご指定ください。
あるいはバックナンバーページの買い物かごをお使いいただいても結構です。
後ほど、当社にて値引き処理を行います。

『情報は1冊のノートにまとめなさい』と『読書は1冊のノートにまとめなさい』
デビュー2作ともベストセラー著者の奥野宣之さんは2作目で次のように書いています。
 |雑誌の定期購読をすすめるのは、不意に新しい情報や知見に出あえるからです。
 |この不意にというのが大事なんですね。
 |定期購読しておくと、食わず嫌いだった作家が意外と面白いことに気づかされたり、
 |これまで関心のなかったことに、瞬間でも目を向けさせられるのです。
 |定期購読は、いわば定期的に多角的な視点を呼び戻すための仕組みなのです。

■2015年10月号をご希望の方はこちら →→→
2015年10月号を購入する
■お得な年間契約をご希望の方はこちら →→→
お得な年間契約を購入する
■お得な3号パックをご希望の方はこちら →→→
お得な3号パックを購入する

次号、2015年11月号は10月20日発行予定です。
ありがとうございます。おかげさまで創刊24年目。第278号です。

1994年、ニュ−ビジネス大賞部門奨励賞受賞! (社団法人ニュ−ビジネス協議会)


表彰状