メルマガ登録
 まぐまぐ殿堂入り!メルマガ
 「社長必読!今月の4冊」
 (週刊、無料で当社より配信)
アドレスを入力し登録をクリック
次の画面でお名前を入力して
登録ボタンを押してください。

インフォメーション
無料試聴
無料試聴
最新号の最初の部分約3分間を試聴できます。



セキュリティ
TOP >>2014年11月号
月刊トークス2014年11月号のご案内 月刊トークス2014年11月号
聴く!効く!
2014年11月号(第266号)で紹介している本は下記の4冊です。
CD化第167号です。ありがとうございます。創刊23年目です。
1枚のCDに選び抜かれた4冊の本のエッセンスがつまっています。  

2014年11月号をご希望の方は、こちら →→→この号を購入する
値決め経営
★儲けの9割は値決めで決まる!

『値決め経営』

西田順生(収益改善コンサルタント、西田経営技術士事務所代表)著
日本経営合理化協会刊
15,000円(税別)
【キーワード】
◆“原価と値決め”にメスを当てれば、利益は必ず増えていく
◆「全部原価計算方式」ではなく「直接原価計算方式」を採用しよう
◆標準原価(製品をつくる前の原価)と実績原価(つくったあとの原価)
◆「表の売価」と「裏の売価」
◆裏の売価の6条件;スペック、数量、時間、サービス、値引き、現物
◆IPP(収益改善プログラム)は製造業以外の業種でも力を発揮する
◆製品ごとに利益一覧表を作ろう
◆未来予想図(ロードマップ)を描こう
仕事は8割捨てていい
★インバスケット式「選択と集中」の技術

『仕事は8割捨てていい』

鳥原隆志(株式会社インバスケット研究所代表)著
大和出版刊
1,400円(税別)
 
【キーワード】
◆捨てないと集中はできない
◆正しいプロセスをたどった捨て方を知る
◆必要な書類と願望の書類を一緒にしない
◆書類を捨てることができない人は、仕事を捨てることはできない
◆本来集中すべき仕事は、今必要な仕事ではない。今後必要になる仕事だ
◆願望の成長、つまり見栄や虚栄心を捨てることで、得ることはたくさんある
◆現在背負っているものは捨てる。そして生まれた力を未来へ集中させよう
◆「戦術的な人」ではなく、「戦略的な人」を目指そう
外資系コンサルに学ぶ聞き方の教科書
★仕事の成果は聞き方で9割決まる

『外資系コンサルに学ぶ聞き方の教科書』

清水久三子(アンド・クリエイト代表)著
東洋経済新報社刊
1,500円(税別)
 
【キーワード】
◆コンサルティングファームで重要視している資質は「聞く」スキル
◆「聞く」ことが仕事やプロジェクトの一番上流に位置する工程だからだ
◆話を聞く前に、相手の情報を把握する(プロファイリング)
◆聴く技術のあるなしによって、入手できる情報の量や質は大きく異なる
◆ベテランのコンサルタントは、「なぜ?」という質問をあまりしない
◆Youメッセージではなく、Iメッセージを使おう
◆「虫の目」「鳥の目」「魚の目」
◆「訊く」部下だけでなく自分自身にも問い掛ける力を持とう
本当に頭がいい子の育て方
★地頭がいい子は「外遊び」で育つ!

『本当に頭がいい子の育て方』

高濱正伸(花まる学習会代表)著
ダイヤモンド社刊
1,500円(税別)
 
【キーワード】
◆メシが食える魅力的な大人に育てる
◆「本当に頭がいい人」とは「他人を幸せにできる人」のこと
◆「親に愛されていると感じた総量」が、子どもの心に自信を灯す
◆脚力(特に、持久力)のある子ほど、あと伸びする
◆国語力が備わっていなければ、算数も、理科も、社会も理解できない
 子どもに国語力を身に付けさせたければ、「親が変わる」こと
◆算数とは、一言で言うと、「考える力を養う」教科だ
 座学よりも、「外遊び」こそが、算数の最高の授業になる
2014年11月号をご希望の方は、こちらからどうぞ →→→ 2014年11月号を購入する
■ ご契約の種類
★単月号購入
1号のみのご購入です。
代金は3,000円(送料・税込)です。
★年間契約
とってもお得な年間契約です。
12号お届けして30,000円(送料・税込)です。
毎年内容が変わる限定CD(非売品)もプレゼント!!
★3号パック
ちょっぴりお得な3号パックです。
お買い得価格8,000円(定価9,000円)
お好きなバックナンバー3号をご指定できます。

最新号からの一年間だけでなく、特定の号にまで遡っての年間契約も可能です。
買い物かごの備考欄にその旨ご記入ください。


3号お買い得セットは次のようにご注文ください。
買い物かごに入れられた後、精算ボタンをクリック。
お名前等をご記入いただいた後、その下の方にフォームがあります。
そのフォームでご希望のバックナンバー3号をご指定ください。
あるいはバックナンバーページの買い物かごをお使いいただいても結構です。
後ほど、当社にて値引き処理を行います。

『情報は1冊のノートにまとめなさい』と『読書は1冊のノートにまとめなさい』
デビュー2作ともベストセラー著者の奥野宣之さんは2作目で次のように書いています。
 |雑誌の定期購読をすすめるのは、不意に新しい情報や知見に出あえるからです。
 |この不意にというのが大事なんですね。
 |定期購読しておくと、食わず嫌いだった作家が意外と面白いことに気づかされたり、
 |これまで関心のなかったことに、瞬間でも目を向けさせられるのです。
 |定期購読は、いわば定期的に多角的な視点を呼び戻すための仕組みなのです。

■2014年11月号をご希望の方はこちら →→→
2014年11月号を購入する
■お得な年間契約をご希望の方はこちら →→→
お得な年間契約を購入する
■お得な3号パックをご希望の方はこちら →→→
お得な3号パックを購入する

次号、2014年12月号は11月20日発行予定です。
ありがとうございます。おかげさまで創刊23年目。第267号です。

1994年、ニュ−ビジネス大賞部門奨励賞受賞! (社団法人ニュ−ビジネス協議会)


表彰状