メルマガ登録
 まぐまぐ殿堂入り!メルマガ
 「社長必読!今月の4冊」
 (週刊、無料で当社より配信)
アドレスを入力し登録をクリック
次の画面でお名前を入力して
登録ボタンを押してください。

インフォメーション
無料試聴
無料試聴
最新号の最初の部分約3分間を試聴できます。



セキュリティ
TOP >> 2013年11月号のご案内
2013年11月号のご案内 2013年11月号のご案内
聴く!効く!
2013年11月号(第254号)で紹介している本は下記の4冊です。
CD化第155号です。ありがとうございます。創刊22年目です。
1枚のCDに選び抜かれた4冊の本のエッセンスがつまっています。  

2013年11月号をご希望の方はこちら →→→この号を購入する
伸びる会社をつくる起業の教科書
★ユニクロ監査役が書いた

『伸びる会社をつくる起業の教科書』

安本隆晴(上場準備コンサルタント)著
ダイヤモンド社刊
1,500円(税別)
【キーワード】
◆よい事業プランは、考えた総量や時間に比例する
◆ビジネスモデルとそのビジネスモデルを実現するためのビジネスプラン
◆起業した頃から完璧なビジネスプランは不要。磨き上げていけばよい
◆ウォルマートやユニクロのように他人・他社のビジネスを参考にしよう
◆経営理念やビジョンに基づいた経営計画を策定し、全社員に示す
◆仕事の塊ごとにあるべき姿を表現した組織図を作成する
◆会社が小さな時こそ、しっかりした人事評価基準を作って運用しよう
◆経営するというのは教育すること
これだけ! KPT
★あらゆるプロセスを成果につなげる最強のカイゼンフレームワーク

『これだけ! KPT』

天野 勝(永和システムマネジメント コンサルティングセンター長)著
すばる舎リンケージ刊
1,400円(税別)
 
【キーワード】
◆KPTの視点を使い、短時間で効果的にふりかえろう
◆Keep;いいところ、今後も続けたいこと
◆Problem:悪いところ、問題点
◆Try:今後の活動で試したいこと
◆Tryが次のKeepになっていき、よい行動がどんどん蓄積されていく
◆KPTにはチームの状況が表れる
◆アイデアに良い名前をつけられれば、アイデアは浸透しやすくなる
◆KPTをしっかり共有するだけで、業績とチームワークは劇的にアップする
デジタル・ディスラプション
★破壊的イノベーションの次世代戦略

『デジタル・ディスラプション』

ジェイムズ・マキヴェイ(フォレスター・リサーチ社副社長)著
実業之日本社刊
1,700円(税別)
 
【キーワード】
◆デジタル時代の創造的破壊は時間も資金もあまり必要としない
◆革新の世界で成功するために欠かせない3つの方法
 (1)デジタル・ディスラプターの思考法を持つこと
 (2)デジタル・ディスラプターとして行動すること
 (3)今すぐ自分自身を創造的に破壊すること
◆無料ツールとデジタル・プラットフォームを活用する
◆デジタルの要素を使えば、わずかな努力で商品体験をはるかに改善できる
◆デジタル・ディスラプションは地球上のいかなる業界にも起こる
「時間がない」から、なんでもできる!
★3人の幼い娘を連れてハーバード留学!

『「時間がない」から、なんでもできる!』

吉田穂波(医師)著
サンマーク出版刊
1,400円(税別)
 
【キーワード】
◆いくつもやりたいことがあったら、全部いっぺんに、同時にやる
◆「火事場の馬鹿力」ならぬ「締め切り直前の馬鹿力」を信じる
◆「できる・できない」を度外視して「やる!」と決める
◆時間密度を高めれば、きっと人生はもっと豊かなものになる
◆どんどん他人の手を借りる
◆どんな小さな1歩でも、まずは踏み出すこと
◆忙しいからこそ、悩まずに進める
◆熱意をもって壁を叩き続ければ、壁だと思っていたところに扉が見つかる
2013年11月号をご希望の方は、こちらからどうぞ →→→ 2013年11月号を購入する
■ ご契約の種類
★単月号購入
1号のみのご購入です。
代金は3,000円(送料・税込)です。
★年間契約
とってもお得な年間契約です。
12号お届けして30,000円(送料・税込)です。
毎年内容が変わる限定CD(非売品)もプレゼント!!
★3号パック
ちょっぴりお得な3号パックです。
お買い得価格8,000円(定価9,000円)
お好きなバックナンバー3号をご指定できます。

最新号からの一年間だけでなく、特定の号にまで遡っての年間契約も可能です。
買い物かごの備考欄にその旨ご記入ください。


3号お買い得セットは次のようにご注文ください。
買い物かごに入れられた後、精算ボタンをクリック。
お名前等をご記入いただいた後、その下の方にフォームがあります。
そのフォームでご希望のバックナンバー3号をご指定ください。
あるいはバックナンバーページの買い物かごをお使いいただいても結構です。
後ほど、当社にて値引き処理を行います。

『情報は1冊のノートにまとめなさい』と『読書は1冊のノートにまとめなさい』
デビュー2作ともベストセラー著者の奥野宣之さんは2作目で次のように書いています。
 |雑誌の定期購読をすすめるのは、不意に新しい情報や知見に出あえるからです。
 |この不意にというのが大事なんですね。
 |定期購読しておくと、食わず嫌いだった作家が意外と面白いことに気づかされたり、
 |これまで関心のなかったことに、瞬間でも目を向けさせられるのです。
 |定期購読は、いわば定期的に多角的な視点を呼び戻すための仕組みなのです。

■2013年11月号をご希望の方はこちら →→→
2013年11月号を購入する
■お得な年間契約をご希望の方はこちら →→→
お得な年間契約を購入する
■お得な3号パックをご希望の方はこちら →→→
お得な3号パックを購入する

次号、2013年12月号は11月20日発行予定です。
ありがとうございます。おかげさまで創刊22年目、第255号です。